株式市場は横ばい、仮想通貨市場は低迷、私はワープアゆえの元手不足で何もできずといった状況ですが、コツコツとできることはあります。

いろいろな技術を高めることです。

男の自炊能力など社会的にはなんの価値も認められていませんが、単身者の場合、かなり重要な能力だと思います。なぜなら健康と支出にダイレクトに影響してくるからです。

ところで、株式市場の方では、お料理レシピサイトのクックパッドの株価が現在600円程度とかなり安いです。近年、創業者とやり手の経営者の間で内紛があったせいなのですが、クックパッドのビジネス自体はすでにある程度完成されているので、株としては買い時だと思います。

クックパッドの株式を買う一番のメリットはその株主優待にあります。すでに株主優待を狙った投資は行っていないのですが、たまたま買ったものに株主優待が付属していたというパターンは結構あります。クックパッドの株主優待も私が買った後で創設されました。

クックパッドの株主優待は、クックパッドのプレミアム会員サービス(月額280円)が無料になるというものなのですが、これが非常に使い勝手がいいです。スマホにクックパッドアプリを入れておくと、冷蔵庫の残り食材から作れる料理を即座に検索できたり、スーパーで半額の食材を見つけたときにうまい調理の仕方が分かって迷わず買えたりと、恐ろしいほど料理のレパートリーが広がってます。

以前は「買わないと食べられないもの」とか「飲食店でないと食べられないもの」と思っていた多くのものが、自分でも作れることが分かり、外出時間は減って時間短縮になり、自分で作るためにコスト削減になりながらも、食事の満足度は上がるというよい現象が起こっています。

しかも、一度身に付いた自炊の技術は劣化することも誰かに盗まれることもありません。

中年ワープアから今後貧しい下流老人となったとしても、食生活まではおそらく貧しくならないで済むだろうと思っています。