前回の‌更新から大分間が空きましたが、相変わらず底辺を這うような生活が続いています。先々月、先月と残業が多かったので、その他のことはあまりできず、たまの休日にNetflixやHulu、あるいは中国の有料動画サイトなどで、動画三昧しているうちに一日が終わるという現代の底辺労働者といった感じになっています。

格安動画サービスがグローバル的にここまで拡充していたのには、最近気づいたのですが、自分の場合、月2000円くらいで興味のある範囲の動画をカバーできるので、ワープアには最適の娯楽になっています。

英語や中国語の字幕を付けれたりするので、趣味の範囲とは言え、語学学習にも若干なっていると思います。

今は2010年に中国で公開された三国志のTVドラマがおもしろく、NHKの大河ドラマに例えると丸2年分くらいあるので、ひどいときには休日の朝から夜まで見ているときもあるくらいです。

さて、投資の方は昨年より仮想通貨に大きな関心を寄せていたのですが、最近はそれも薄れてきています。一番の問題はワープアゆえの元手不足です。

仮想通貨への総投資額は現在300万円程度になっています。中年ワープアとしては結構な金額です。しかも、うち200万円くらいは借金です(笑)

ワープアがお金借りられるところと言ったら、消費者金融ぐらいしか思いつかないのですが、消費者金融ではありません。

株式を担保にお金を借りられる証券担保ローンという仕組みがあるのですが、それでお金を借りました。金利は4%くらいです。200万円だと、月の支払い金利は7000円くらいになるでしょうか。

車のローンで200万円くらい借金する人はいるかもしれませんが、ワープアの私は借金して仮想通貨を買って、最後の資産形成のチャンスに賭けました(笑)200万円くらいなら、ワープアでもなんとか返せない金額ではありません。

早く投資した分、金利分以上に仮想通貨が値上がりすれば、借金しても買った価値があったということになります。

しかし、今のところ、仮想通貨市場は年初より暴落しており、現在は若干戻したとはいえ、1月から借金しつつ買い進めていった分については、20~30%くらいの含み損になっています。

わざわざ借金して損を取りにいったことになります(笑)

しかし、もしも仮想通貨市場がまだバブルになってなくて、これからどんどん経済成長していくという事態になった場合は、私が投資した300万円は1億円を軽くこえると思います(笑)ので、追加の投資はもう行わず、これからは借金をコツコツ返していこうと思っています。

ちなみに投資している仮想通貨は、ビットコインなどのメジャー通貨ではなく、時価総額10位以下から100位までの間に位置するマイナー通貨です。株式投資でいうところの新興企業株に近いと思います。

今は借金まみれになってしまったので、お金を使わずにできる投資などないかと妄想しています。